お引っ越しの際の不用品・粗大ゴミなどの処分、トイレやキッチン周りのクリーニング、高齢者の方の病院への付き添い等々何でもご相談下さい。明朗会計にてお見積もり致します。0120-277-747

  • トップページ
  • 柏便利屋料金表
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • Archive for the ‘遺品整理’ Category

    柏市のアパートで遺品整理。

    2013-05-25

    男性が住まわれていたようです。

    親族からのご依頼でした。

    作業はいつものように進みました。

    たばこを沢山すう方だったようです。

    壁やガラス戸に茶色いシミがついています。

    掃除も頼まれたので、洗剤と専用のスポンジでよくこすり、雑巾で拭き取りました。

    雑巾をバケツの水ですすぐと、ヨードチンキのような色になりました。

    タバコのやにが部屋中についていたことになります。

    熟練した作業員3名で磨き上げ、見違えるほど綺麗になりました。

    翌日確認に見えた親族の方に「さすがプロは違うね」と言っていただき、役に立ってよかったと思いました。

    お電話でのお問合せ、お申し込みは 通話料金無料 0120-277-747 へ。

    弊社の対象地区は、柏市、我孫子市、松戸市、流山市、野田市、市川市です。

    近藤 麻理恵(コンマリ)さんのベストセラー読みました。

    2013-05-15

    160万部の大ベストセラー、近藤 麻理恵(コンマリ)さんの「人生がときめく片づけの魔法」読みました。

    数ある掃除本のなかで、この本が売れたのは「リバウンドしない」と言っている点でしょうか?

    たしかにそれも大事だと思います。

    片付けを数百回は仕事でやってきた私が印象に残った点は、整理する品物と心のなかで会話すると言う点です。

    私も仕事柄多くの家の不用品を処分してきましたが、よくこうしたことをします。

    「今までありがとう」というような「言葉」をかけながら処分したり「、処分するのでごめんなさい。ご苦労様」と人形に「言ったり」します。

    するとなんとなく上手く処分が進み、終わった後も気持ちが良い気がします。

    みなさんも試してみて下さい。

    お電話でのお問合せ、お申し込みは 通話料金無料 0120-277-747 へ。

    弊社の対象地区は、柏市、我孫子市、松戸市、流山市、野田市、市川市です。

    三郷市でビデオテープを530kg処分

    2013-03-24

    紹介で三郷市のアパートの不用品処分をしました。

    なくなった男性の「遺品整理」です。

    この方は昔のTVドラマや映画の大ファンだったようで、大量の録画されたビデオテープ

    がありました。

    覚悟はしていたのですが、その量は想像を超えました。

    PT360001

     

    重量はなんと530kg。

    重量オーバーなので2回にわけて運びました。

     

    なお、北の国から、刑事コロンボから往年の名画までありましたよ。

     

     

    お電話でのお問合せ、お申し込みは
    通話料金無料 0120-277-747 へ。

    弊社の対象地区は、柏市、我孫子市、松戸市、流山市、野田市、市川市です。

    終活がブームに。

    2012-11-06

    終活(しゅうかつ)とは、自らの死の準備を生前にすることです。

    高齢化社会が進行し、こうした活動をする人が増えてきました。

    もちろん、財産の分配や葬儀の準備も有ります。

    でも我われ便利屋が日ごろから既にお手伝いすることが多いのは、遺品整理です。

    既にお亡くなりになっているご両親の住んでいた住宅の、残された不用品を処分する仕事が残されたお子さんたちからご依頼されるのは良くあることです。

    先月も2件有りました。

    弊社ではこうした遺品整理を含めた不用品回収は過去数百件行っています。

    どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    お電話でのお問合せ、お申し込みは
    通話料金無料 0120-277-747 へ。

    弊社の対象地区は、柏市、我孫子市、松戸市、流山市、野田市、市川市です

     

    柏市で遺品整理が2件

    2012-05-12

    遺品整理を2件承りました。

    遺品整理は季節を問わないものです。

    どちらも家の中はきれいに整頓されていました。

     

    自分もいつかは遺品を誰かが処分してもらうのだなと、いつも思うのです。

     

    心を込めて作業させていただきました。

     

    お電話でのお問合せ、お申し込みは
    通話料金無料 0120-277-747 へ。

    年末年始も年内無休です。柏市の便利屋です。

    2011-12-26

    今年も後5日となりました。

    例年31日まで何がしかのお電話をいただきます。

    引越し作業中だが今すぐタンス、冷蔵庫などを引き取りにきて欲しい、1月の休み明け前までよいから企業向けの年賀状を作成して出して欲しい、などなどです。

    年末の休みに入って、急に依頼ごとが発生するのでしょう。

    そんな方のために弊社では年内無休で対応しています。

    ただし予定が埋まってしまえばご依頼をお引き受けできません。

    ご依頼は早めにご連絡ください。

     (弊社の対象地区は、柏市、流山市、野田市、我孫子市、松戸市、市川市です。)

    お電話でのお問合せ、お申し込みは
    通話料金無料 0120-277-747 へ。

    遺品整理を安く依頼する方法、あなたは損をしている。柏市の便利屋より。

    2011-11-29

    柏市で遺品整理をしました。

    ご依頼主は息子さんでした。

    まず電話があって、1Kで遺品整理はいくらぐらいですか?ときかれました。

    遺品整理の見積もりは現場を見ないと正確な料金は出せません。

    現場により千差万別だからです。

    でもほとんどのお客様は電話で料金を聞きたがります。

    見積もりにきてもらってしまったら、頼まなければならないと思うからでしょう。

    でもこちらは部屋の大きさだけから見積もるのでおおざっぱになります。

    そしてこうした電話を何本かかけて一番安くいった業者を呼んで正確な見積もりをしてもらう人が多いようです。

    でもこれは正しくありません。

    たとえば1Kで

    3万円から7万円の間と答えた業者と、4万円から8万円の間と答えた業者とどちらが安いでしょうか?

    かならずしも前者が安いとは限りません。

    現場を見積もって前者が7万円、後者が6万円ということは十分にありえます。

    だから電話の段階であまり駆け引きをしないことです。

    見積もりをしてもらっても頼まなければならないことはありませんし、原則見積もりは無料です、この業界は。

    むしろ正確に見るほうが徹底的に安い見積もりを出しやすいのです。

    結局最初のお客様は弊社に現場見積もりを依頼されたので、やなりお安く作業させていただくことができました。

    これは現場の作業後の写真です。

    (弊社の対象地区は、柏市、流山市、野田市、我孫子市、松戸市、市川市です。)

    お電話でのお問合せ、お申し込みは
    通話料金無料 0120-277-747 へ。

    便利屋として新たにyoutubeへ投稿した。社長が顔を見せた方が良いよね。柏市の便利屋より。

    2011-11-04

    「顔を出す便利屋」として新たに以下を投稿しました。

    (弊社の対象地区は、柏市、流山市、野田市、我孫子市、松戸市、市川市です。)

    お電話でのお問合せ、お申し込みは
    通話料金無料 0120-277-747 へ。

    生前整理(老前整理)について考える

    2011-02-17

    日曜日の朝、楽しみにしている「ぼくらの時代」今回も先週と同じメンバー(永瀬、小泉、古田)でトークの後半を放送していました。

    今週は今後の老いていく自分的な話もあって、特に小泉今日子が言った「最後、孤独死で回りに迷惑かけたくない・・。」この言葉には考えされました。

    キョンキョンと慕われていたアイドル全盛期を知る者として「キョンキョンも同じ世代だな・・・」という親近感と自分にも当てはまる「今後どのような始末、けじめをつけるか」少しづつ気持ちのなかで大きくなっていくテーマですね。

    特に便利屋を始めてから沢山のお年寄りのお手伝いをしてきました。ときには有料老人ホームに入居される方のホームに持っていかれる物と不用品処分の仕分け、遺品整理etc・・。

    小泉今日子の言った「これからはなるべく物を増やさないようにしないと・・・」

    この言葉を自分も胸にしっかり刻み込みました。

    遺品整理屋は見た!!天国へのお引越しのお手伝い

     

    遺品整理で考える・・ネットの世界の整理は大丈夫?

    2011-02-12

    最近の八百長相撲関連で一番驚いたのは削除したメール内容が復元できるということ。しかもどの位の金額で出来るか調べたら業者にもよりますが10万円前後から。

    そんなニュースを目にしてふと考えたのは、このネット社会でもし急に自分が亡くなったら、ネットの遺品整理は誰がするのか・・?

    自分に置き換えてみると、インターネットバンクも利用してるし、ツイッター、ブログ、MIXIにも参加等、普段当たり前に利用しているが、果たして亡くなった後はどうなるのか・・。

    ログインパスワード、IDは当然個人管理で家族は知らないし、それどころか暫く利用していなくて自分自身でもあやふやなものもあります。

    一番気になるのはネット上で契約しているもの。契約を自動課金にしているものは今後見直しが必要になる時期がくるでしょうね。

    気になるとトコトン気になってきます。ネットの遺品整理!

    何か対策はあるのかなと調べていたら、ある方のブログで「自分の死後、ツイッターや Facebookなどのネット上の記録、アカウントをどう処理したいかを遺言として残してもらえるサービスがスウェーデンにあると紹介していました。

    My Webwillここならアカウント削除までが無料、名義変更手続きは有料でやってくれるそうです。

    さすがスウェーデンですが、日本もそろそろネット社会の遺品整理について、もっと考えなければいけないのではないでしょうか。

    ちなみに有料手続きの金額は$99.95だそうです。

    (弊社の対象地区は、柏市、流山市、野田市、我孫子市、松戸市、市川市です。)

    « Older Entries
    Copyright(c) 2013 柏の便利屋どっとこむ All Rights Reserved.